privacy

プライバシーポリシー

ReLabo(リラボ)(以下、弊社といいます)では、お客様、お取引先様を始めとする、弊社に個人情報を提供されるすべての方(以下、お客様と総称します)の個人情報を適切に保護することが個人情報取扱事業者としての重要な責務であると認識し、その取扱い方針を以下のとおり定め、個人情報の保護に努めます。

個人情報の内容について

  1. (1). お客様等からお預かりする情報

    弊社がお客様等からお預かりする情報には、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、国籍、パスポート、ビザ、マーケティングに関する情報、弊社が定める入力フォームにお客様等が入力する情報、お客様等の指示により弊社スタッフが入力する情報、以前のご宿泊、ご利用いただいたサービスおよび購入商品に関する情報、お客様等のご滞在中に弊社が知ることになったお客様等の嗜好に関する情報、弊社のサービスをご利用いただくためにお客様等より提供を受けた情報、旅行業者等がお客様等からご宿泊予約等を受ける際にお客様等より提供を受けた情報、クレジットカードに関する情報等お取引に不可欠な情報を含みます。

  2. (2). 弊社のウェブサイトの閲覧にあたって、弊社が収集する情報

    弊社は、お客様等による弊社のウェブサイトの閲覧時に、端末情報、ログ情報、クッキー(Cookie)および匿名ID、位置情報、IPアドレスおよび個体識別情報を収集することがあります。

個人情報の取得および利用目的について

以下の内容について個人情報を利用いたします。

  1. (1). 「ReLabo」ご利用時の予約情報管理
  2. (2). 弊社の商品、サービス、イベント等に関するEメール、ダイレクトメール、電話によるご案内
  3. (3). お客様からのお問い合わせへの対応
  4. (4). 以下に該当するマーケティング活動を行うため

    1. (ア). ご案内状・電子メール等による商品・サービス・キャンペーン等の広告・情報提供(※1・※2)
    2. (イ). Google や Yahoo 等の広告配信事業者を利用した行動ターゲティング広告の配信(※1・※2)
    3. (ウ). お客様等の趣味・嗜好等の把握のための弊社が取得した取得した属性情報・行動履歴等の分析(※3・※4)
    4. (エ). その他(ア)から(ウ)に準じる事項
      • (※1). お客様等から取得したウェブサイトの閲覧履歴や購買履歴等の情報を分析して、サービスの提供、広告配信等をいたします。
      • (※2). 弊社以外の第三者から取得したお客様等の趣味嗜好・閲覧履歴等の情報を弊社が既に有しているお客様等の個人情報と紐づけて利用する場合があります。この場合にはお客様等からあらかじめ同意を取得するとともに、上記に掲げる利用目的の範囲内において利用いたします。
      • (※3). 弊社のウェブサイトは、お客様等が一層便利にご利用いただけるように、クッキーを使用しています。クッキーの取扱いの詳細については「クッキーとその他類似の関連技術」をご覧ください。
      • (※4). 弊社のウェブサイトでは、お客様等の弊社のウェブサイトの訪問状況を把握するために Google社のサービスであるGoogleAnalyticsを利用しています。弊社のウェブサイトでGoogle Analyticsを利用しますと、弊社が発行するクッキーをもとにして、Google社がお客様等の弊社サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。
        弊社は、Google 社からその分析結果を受け取り、お客様等の弊社のウェブサイトの訪問状況を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析されたお客様等の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。お客様等は、ブラウザのアドオン設定でGoogleAnalyticsを無効にすることにより、弊社のGoogle Analytics利用によるご自身の情報の収集を停止することも可能です。GoogleAnalyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「 Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。
        なお、お客様等が GoogleAnalyticsを無効設定した場合、お客様等が訪問する本サイト以外のウェブサイトでも GoogleAnalyticsは無効になりますが、お客様等がブラウザのアドオンを再設定することにより、再度GoogleAnalyticsを有効にすることも可能です。GoogleAnalyticsの利用規約に関する説明については Google Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

        <Google Analyticsの利用規約>
        https://marketingplatform.google.com/about/analytics/termsjp/
        <Googleのプライバシーポリシー>
        https://policies.google.com/privacy
        <Google Analyticsオプトアウトアドオン>
        https://tools.google.com/dlpage/gaoptout
  5. (5). サービスおよび商品の改善のための分析をするため
  6. (6). 弊社の更なるサービス向上のためのアンケートを送付するため
  7. (7). 弊社のウェブサイト・モバイルサイトを通じて提供するサービスの利用規定や条件の遵守を求めるため
  8. (8). 弊社のウェブサイト・モバイルサイトを通じて提供するサービスやお客様等を保護するため
  9. (9). お客様等が当ポリシーに従ってお客様等の個人情報についての請求を行った場合に、お客様等の本人確認を行うため
  10. (10). 弊社が負っている法的義務(日本法を含む施設所在地の法律等をいいます)を果たすため
  11. (11). 懸賞、抽選その他のプロモーションを運営するため
  12. (12). お客様等の旅行手配における関係者(旅行代理店、団体旅行の催行者、お客様等の雇用主など)または外部業者(クレジットカード会社または航空会社など)に対して、契約上の義務を遂行するため
  13. (13). 別途お客様等に明示しまたは公表した利用目的のため
  14. (14). 記録保管のため

尚、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客様から事前の同意をいただきます。

ただし、次のような場合には、利用目的の提示を省略させていただき、お客様が拒否されたときを除いて、上記の利用目的の範囲内で利用することがあります。 弊社担当者との面談、名刺交換等により個人情報をご提供いただく場合。

個人情報の管理について

弊社は、お客様の個人情報は、紛失・破壊・改ざん・漏洩・不正アクセスが生じないようにセキュリティ対策を講じて適正に管理いたします。

情報の収集方法について

弊社は第2条に定められた個人情報を以下の方法により収集します。

  1. (1). お客様等から直接収集する方法

    第2条第1項に記載された情報に関し、弊社は、お客様等による弊社の宿泊施設の予約もしくは利用、弊社のウェブサイトにおけるアカウントの作成、アンケートへの回答、抽選もしくは懸賞への参加、カスタマーサービスへの連絡、弊社が提供するサービスの申し込みまたは利用等を通じて、お客様等の個人情報を収集する場合があります。

  2. (2). お客様等の機器および弊社のネットワークからの収集

    第2条第2項に記載された情報に関し、弊社はお客様等が弊社のウェブサイト、またはその他のコンテンツを利用する際に、クッキーおよび関連技術を使用してお客様等の機器全体からお客様等の個人情報を自動的に収集する場合があります。

  3. (3). その他の企業からの収集

    弊社は、お客様に快適に弊社のサービスをご利用いただくため、弊社が選定した他の企業が運営するインターネット上のサービスを使用し、お客様等の個人情報を収集する場合があります。また、以下に記載された者からお客様等の個人情報を収集する場合があります。

    • ・ お客様等が利用する旅行業者
    • ・ 航空会社などお客様等に移動手段を提供する者
    • ・ お客様等が利用する第三者であるカード会社
  4. (4). ソーシャルメディアからの収集

    弊社は、お客様等が、弊社が主催するソーシャルメディア上の活動やサービスに自発的に参加する場合、お客様等の連絡先および身元に関する情報、宿泊および購入に関する情報、インターネットおよびネットワーク上での行動ならびにその他の情報であってお客様等がソーシャルメディアで投稿した内容またはプロフィールに含まれる情報を収集する場合があります。

第三者への提供・開示について情報の収集方法について

  1. 1. 弊社のサービスの質を向上させ、お客様等の便宜を図るために、取扱いの一部を外部業者に委託することがあります。その場合は、弊社は業務委託先に対して適切な管理を行うよう指示・監督を行います。
  2. 2. 弊社は以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様等の個人情報を第三者へ開示または提供しません (第8条に記載された共同利用は除きます)。
    1. (1). お客様等ご本人の同意がある場合
    2. (2). 法令に基づき開示、提供を求められた場合
    3. (3). 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客様等の同意を得ることが困難な場合
    4. (4). 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様等の同意を得ることが困難な場合
    5. (5). 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障が出るおそれがある場合
    6. (6). お客様等にサービスを提供する際に必要な範囲内で業務委託先に開示または提供する場合
    7. (7). 事業譲渡に伴い、お客様等の個人情報またはその個人情報の管理権を、譲渡事業資産の一部として移転する場合

お客様等の権利の尊重

弊社はお客様等の権利を尊重し、お客様等ご本人の個人情報に関しての開示、訂正、制限、削除、または法令に基づくデータポータビリティ権もしくは異議申立ての行使の請求あった場合には、本人確認を行い、合理的かつ必要な範囲内において対応します。また、以前にお客様等の同意をいただいている場合、お客様等は問い合わせ先に連絡することでご自身の同意を撤回することができます。

個人情報の委託について

弊社は、お客様との取引やサービスを提供するために個人情報に関する取扱いを外部に委託することがあります。委託する場合には、適正な取扱いを確保するための契約締結、実施状況などの点検などを行います。

情報提供の選択

お客様等は、お客様等自身の個人情報について、弊社に提供する個人情報の種類、弊社からの連絡を受け取る(または拒否する)方法等に関して、常に選択することができます。なお、お客様等が何らかの個人情報を提供しないことを選択された場合、弊社が提供できるサービスの一部が利用できなくなる場合があります。
弊社は、お客様等に興味を持っていただけそうなサービスやイベント等を案内するため、お客様等により提供を受けた個人情報に基づきお客様等に連絡することがあります。お客様等は、これらの案内等の受け取りを拒否される場合、または弊社とお客様等との連絡方法について変更を希望する場合には、第16条に記載された問い合わせ先(以下「問い合わせ先」といいます)に連絡することで、いつでも上記の内容を変更することができます。

個人情報の委託について

お客様が、お客様の個人情報の照会、修正等を希望される場合には、お客様に対する弊社窓口までご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
ただし、弊社社内管理業務上、必要な最低限の範囲の個人情報については保有させていただきます。

個人情報の開示・訂正・削除について

弊社およびその他の関係者は、弊社のウェブサイトでクッキー技術およびその関連技術を使用することにより、弊社のウェブサイトの機能性を評価し改善することができます。また、このクッキーおよび関連技術により、弊社、アドネットワーク、ソーシャルメディア企業およびその他のサービスプロバイダーは広告およびカスタマイズしたコンテンツを表示することができます。

  1. (1). お客様等は、広告目的によるクッキーの使用に関し、お使いのインターネットブラウザーの設定により特定のクッキーを遮断するなど、お使いのインターネットブラウザーの説明書を参照してクッキーに関する各種の制御方法を調べることができます。クッキーに関してお客様等が選択した設定は各ウェブサイト、機器およびブラウザーに固有のものであり、お客様等がブラウザーのキャッシュを消去すると併せて削除されます。なお、お客様等がクッキーを拒否する場合、弊社のウェブサイトの機能の一部が利用できなくなる場合があります。
  2. (2). お客様等が弊社のウェブサイトにアクセスし、例えば航空券の予約、レンタカーの手配等をされる場合、弊社のウェブサイトから第三者が管理するウェブサイト(以下「外部ウェブサイト」といいます)に移動する場合があります。その場合、一部のウェブサイトを除き、外部ウェブサイトは、弊社の管理責任の範囲外となります。そのため、弊社の責任範囲ではない外部ウェブサイトに対してお客様等が個人情報を直接送信する際、弊社はそのウェブサイトにおける個人情報の収集方法およびプライバシーポリシーに関し責任を負いません。このような外部ウェブサイトへのアクセス、および個人情報を提供される場合は、事前にそのサイトのプライバシーポリシーおよびセキュリティポリシーをご確認ください。

個人情報の国際移転について

弊社は日本を拠点としているため、お客様等が弊社のウェブサイトに日本以外の国からアクセスする場合には、弊社のサーバーがある、またはデータベースが存在する日本または他国に個人情報が移転される可能性があります。弊社は、お客様等の個人情報を適切な方法にて保護するよう努めますが、日本およびその他の国における個人情報の保護に関する法律、および保護形態は、お客様等が所在している国よりも万全ではない可能性があります。

情報の取扱いについて

弊社は、お客様等からお預かりした個人情報について、適切かつ慎重に管理し、その漏洩、紛失、誤用、改ざん、不正アクセスの危険防止のため、必要かつ合理的な安全管理措置を講じます。また、通信手段を用いて個人情報を収集する際には通信途上での第三者による傍受に備え、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信などのセキュリティ技術により安全性の確保に努めます。2.お客様等からお預かりした個人情報は、必ず適用法に則って管理します。

情報の取扱いについて

弊社は、お客様等からお預かりした個人情報について、適切かつ慎重に管理し、その漏洩、紛失、誤用、改ざん、不正アクセスの危険防止のため、必要かつ合理的な安全管理措置を講じます。また、通信手段を用いて個人情報を収集する際には通信途上での第三者による傍受に備え、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信などのセキュリティ技術により安全性の確保に努めます。2.お客様等からお預かりした個人情報は、必ず適用法に則って管理します。

個人情報に関する法令等の遵守

弊社は、弊社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

改定 2022年4月1日 ReLabo(リラボ)

※関係する法令、指針・ガイドライン、または弊社内部規則等の変更に伴い、本ポリシーを改訂する場合がございます。

Terms of service

Relabo施設利用規約

当ホテルでは、お客様の安全性とホテルの公共性を確保するため、当ホテルをご利用いただくお客様には下記のとおり規則を定めることといたします。本規則をお守りいただけない場合は、当ホテルのご利用をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

1. 適用範囲

  1. (1). この利用規約は、ReLaboの各階客室(7F~10F)、4F施設フロント、レストラン、バー、6Fウェルネスフロアに適用されます。ただし、各施設の約款、規約等に本規則と異なる規定がある場合は、当該規定を優先させていただきます。

2. 防災・防犯・安全に関する事

  1. (1). 当ホテル内は全面禁煙となっております。館内での喫煙は固くお断りいたします。(喫煙により施設が被害を被った場合は損害を補償いただきます。)
  2. (2). 緊急事態あるいはやむを得ない事情が発生しない限り、ホテル従業員エリア・非常階段・屋上・機械室等お客様用以外の施設には立ち入らないでください。
  3. (3). 当ホテル諸施設で火災、地震、停電等が発生した時は、最寄りのホテルスタッフおよび館内放送の指示に従ってください。
  4. (4). 当ホテル諸施設で不審者、不審物を見かけた場合、最寄りのホテルスタッフ、フロントにお申し出下さい。
  5. (5). 施設の安全管理のため、当ホテル諸施設の一部において出入口、エレベーター、フロアエントランスなどに防犯上の制御および防犯カメラを設置させていただいております。
  6. (6). 体調がすぐれないときは、最寄りのホテルスタッフ、フロントにお申し出ください。

3. 貴重品・預り金・忘れ物に関する事

  1. (1). 現金、貴重品はフロントまたは客室内に備え付けのセーフティーBOXにお預けください。それ以外の当ホテル諸施設の置ける紛失・盗難につきましては、その責任を負いかねます。なお、フロントおよび客室内のセーフティーBOXのご利用は当ホテル諸施設の利用期間内に限らせていただきます。
  2. (2). クロークおよび荷物等保管室では、次に掲げる期間を限度としてお預かりし、期間内にお引き取りがないものは、当ホテルで処理いたします。なお、美術品・骨董品のお預かりは原則お断りいたします。
    ①クロークのお預かりもの:1ヶ月
    ②荷物保管室のお預かりもの:3ヶ月
  3. (3). お忘れ物、遺失物は法令に基づいて処理させていただきます。

4. 宿泊の利用に関する事

  1. (1). 客室
    1. ①ホテルは全館禁煙です。客室内(ホテル内)での喫煙はお断りいたします。喫煙が判明した場合は、客室の売り止め費用を請求させていただきます。
    2. ②客室内においては、所定の防災(火事・地震・停電等)、防災等についてのご案内をご確認ください。
    3. ③客室のカードキー(以下、「客室の鍵」とします)は、ホテルをご出発の際に必ずフロントにご返却ください(紛失等によりご返却のない場合は、客室の鍵の代金実費をお支払いいただくことがございます。)
    4. ④客室への来訪者は、ドアースコープ等でご確認ください。不審者と思われる場合は、フロントにご連絡ください。
    5. ⑤滞在期間により適宜又は定期的にホテルスタッフによる安全管理及び施設保全のための客室の点検を実施しております。「Do not Disturb / 起こさないでください」の意思表示をされている場合も客室への電話連絡を行い、応答がない場合又は緊急と判断した場合は入室し点検をする場合がございます。
    6. ⑥宿泊登録者以外の方のご宿泊は固くお断りいたします。また、訪問客と午後10時以後の客室内でのご面会はご遠慮願います。
    7. ⑦未成年者のみの宿泊は特に保護者の許可のない限りお断りさせていただきます。
    8. ⑧長期のご宿泊契約により、賃借権・居住権等、借地借家法その他居住に関連する法律上の権利を発生するものではありません。また、当ホテルでは、滞在の証明を「宿泊証明書」をもって行い、「居住証明書」は発行しておりません。
    9. ⑨SDGsへの取り組みや、環境への配慮に向けた取り組みにより、資源を大切に使うため、下記内容にご協力いただければ幸いに存じます。
      • ・節電・節水にご協力をお願いいたします。
      • ・アメニティについて不要なものがあればお知らせください。
      • ・連泊中のシーツ・タオル・備品の交換、客室の清掃がご不要な方はお申し出ください。
  2. (2). お支払い
    1. ①会計はご出発時にフロントでお願いいたします。
    2. ②ご到着時にクレジットカードを提示いただくか、予約金額200%相当の前受金をお預かりし、ご出発時に過不足金を精算いたします。
    3. ③ご滞在中でも都合によりお支払いをお願いする場合がございます(宿泊期間が7日以上となる場合は7日毎若しくは一定の利用金額の都度お支払いください)。予定の宿泊日数を変更される場合はフロントにご連絡のうえ延長の場合はそれまでのご利用料金をお支払いください。また、フロントからお勘定書の提示がございましたらその都度お支払いください。
    4. ④料金のお支払いは通貨又は当ホテルが認めたクーポン券、若しくはクレジットカードによりフロントにてお支払いください。
    5. ⑤宅配便等発送物のお支払い、タクシー代、切符代、お買物代、関税のお立替はいたしかねますのでその都度お支払いください。
    6. ⑥客室内の電話・FAXをご利用の際は、施設利用料(30%)が加算されます。

5. 「Wellness Gastronomy」「Bar Blue」の利用に関する事

  1. (1). 満席等によりご利用いただけない場合があります。
  2. (2). 食材等の変更またはメニュー提供を休止する場合があります。
  3. (3). 食物アレルギー等をお持ちの方は事前にご相談ください。
  4. (4). 支払い
    1. ①お支払いは、各レストラン会計でお願いいたします。
    2. ②レストラン、バー等をご署名によってお部屋付でのお支払いをされる場合、客室の部屋番号をご提示ください。ただし、ご利用金額・店舗等によりお部屋付いたしかねる場合がございます。

5. ウェルネスセンターの利用に関する事

  1. (1). 所定の規約に基づきご利用をお願いいたします。
  2. (2). 受付にご予約状況をご確認の上、ご利用いただくようお願いいたします。
  3. (3). やむを得ず各種メニューの提供を休止する場合があります。
  4. (4). 支払い
    1. ①所定の規約に基づきお支払いをお願いいたします。
    2. ②ご署名にてお部屋付でのお支払いをされる場合は、部屋番号を確認させていただきます。

5. 車両の運転・駐車場利用に関する事

  1. (1). ホテル近隣の駐車場をご案内させていただきます。
  2. (2). 駐車場利用者が他の利用者の行為または駐車場内の車両(付属物・積載物含む)に起因して被った損害、事故等に関しては原則責任を負いかねます。
  3. (3). 駐車中の車内に貴重品およびペット、その他物品を留置しないでください。
  4. (4). お子様、または高齢者のみを車中に独居させないでください。
  5. (5). 2泊以上の駐車については、フロントまたは係員にその旨お申し出ください。

5. 禁止事項

当ホテル諸施設での次に掲げる場合に該当すると認められるときは、直ちにご利用をお断りし退去していただく場合がございます。予約成立後、あるいはご利用中といえども、その事実が判明した場合には、その時点以降、一切のご利用をお断りし、それに伴う返金・補償は致しません。なお、トラブル防止のため関係機関へ通報・相談する場合もございます。

  1. (1). 反社会的勢力等の施設利用
    1. ①暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第5条第5号に規定する暴力団、同法第5条第6号に規定する暴力団員、暴力団準構成員。
    2. ②暴力団関係者及びその関係者が事業活動を支配する法人その他の団体の関係者。
    3. ③株式会社城ヶ倉観光で定めた反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)及び反社会的勢力が事業活動を支配する法人その他の団体及びその関係者。
  2. (2). 法令の規定、公の秩序又は善良の風俗に反する行為
    1. ①暴行、傷害、脅迫、恐喝、威圧的不当要求及びこれに類する行為が認められる場合。
    2. ②賭博又は風紀を乱すような行為をすること。
    3. ③心神耗弱等による自己喪失などご自身の安全確保が困難であったり、他のお客様に危険や恐怖感、不安感を及ぼすおそれがある者。
    4. ④睡眠薬その他薬物の使用により、他のお客様あるいはホテルに迷惑をかける行為をすること。
    5. ⑤暴力的要求行為を行うこと。
    6. ⑥権利の行使を妨害し義務なきことを強制すること。
    7. ⑦合理的な範囲を超える負担を求めること。
    8. ⑧偽計(風説流布、欺罔誘惑行為等を含む)若しくは威力(暴言、暴力行為等を含む)を用いて業務を妨害すること。
    9. ⑨大声、放歌、喧騒又は著しく不潔な身体若しくは服装等他のお客様に著しい迷惑を及ぼす行為をすること。
    10. ⑩刺青、シール類を含むタトゥーをされた方が温泉等を利用すること(万一、判明した場合は退去していただきます)。
    11. ⑪当ホテル諸施設へ許可なく飲食物を持ち込むこと及び外部から出前等をとること。また、当ホテル諸施設を当ホテルの許可なしに宿泊及び飲食以外の目的に使用すること。
    12. ⑫ナイトウェア、下着、スリッパ等で4F(ロビー、レストラン)を出歩くこと。(客室フロア、6F施設を除く)
    13. ⑬犬、猫等の動物及びペット全般(ただし、盲導犬、聴導犬、介助犬などの補助犬は除く)の同伴。
    14. ⑭発火又は引火しやすい火薬・揮発油類、危険性のある製品、異臭・悪臭を発する物、許可証のない銃砲、刀剣類その他法令で所持を禁じられている物等を持ち込むこと。
    15. ⑮当ホテルの施設、備品、什器等を破損又は損傷あるいは、当ホテルの許可なく他の場所へ移動又は館外に持ち出す行為を行うこと。
    16. ⑯当ホテル諸施設で許可なく、広告、宣伝物の配布・掲示、所持品の放置、物品の販売、勧誘、パーティーの開催、撮影、営業行為、ビラ等の配布、プラカード・ゼッケン・ハチ巻・横断幕等による示威行為及びそれ等の持込み、署名活動・政治活動等を行うこと。
    17. ⑰当ホテル諸施設に街頭宣伝車、改造車等の構内乗入れ、他のお客様に不安感を及ぼしたりご迷惑となるおそれがあると当ホテルが判断する風体や車両等で、来場又は駐停車すること。
    18. ⑱当ホテル諸施設の名称・住所の印刷や、建物・動産の全体あるいは一部の写真又は模写した映像、その他商標・意匠等、当ホテルが所有する権利を許可なく使用すること。
    19. ⑲当ホテルの建築物や諸設備に傷や異物をつける等、現状に変更を加えたりすること。
    20. ⑳その他当ホテルが不適当と判断する行為を行うこと。

9. 会員に関する事

当ホテルの会員の方のご利用の際、本規則に反する事実があったと認められる場合は、会員規約により会員資格は取り消され、以後のご利用をお断りする場合がございます。

10. その他

  1. ①宿泊室料及び飲食利用料金には、所定の税金及びサービス料を加算させていただきます。また、従業員への心づけはご辞退申し上げます。
  2. ②不可抗力以外の事由により当ホテルの施設、家具、什器、備品、その他の物品等を破損又は損傷、紛失、あるいは汚染された場合には、相当額を弁償していただきます。
  3. ③当ホテル諸施設においてホテルの責に起因しない事故、利用者の不注意による怪我、飼育していない動植物による怪我などについては責任を負いかねます。
  4. ④ホテルが経営していない販売・飲食店舗、入居テナントとのトラブル等については責任を負いかねます。
  5. ⑤自然災害による損害の発生、大規模障害、感染症の蔓延、施設の故障などの不測の事態、あるいは国、地方自治体などの命令または指示、その他不可抗力事由などのやむを得ない事由により当ホテル諸施設をご利用いただくことができない場合がございます。
  6. ⑥本規則は日本語と英語で作成されますが、規則の両文の間に不一致又は相違があるときには、日本文がすべての点について優先するものとします。また、本規則に関して生じる一切の紛争については、当ホテルの所在地を管轄する日本の裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。
  7. ⑦当ホテルは、本規則を予告なく変更・改定できるものとします。